一般コース

  

素描淡彩

講師:塩谷 亮
曜 日第1・3金曜 10:45~13:00
受講料5/17~ 2か月 3回 15,600円
定 員12名定員に達しましたので受付終了しています
 【講座概要】

絵を描くうえで大切な要素である素描(デッサン)は、物の形象を表し、陰影をつけた絵のことです。絵画の表現技術の訓練や彩画の下絵を目的として描かれ、自立した作品として描かれることも多くあります。
ここでは「習作としての素描」から、淡彩で色を加えた魅力ある「作品としての素描」を目指します。鉛筆の扱い方、構図や形の取り方、調子など、基本的なことから個々の力に応じて指導します。

日 程
  1. 4/5(金) 1月期補講 静物(3-1)
  2. 4/19(金) 1月期補講 静物(3-2)
  3. 5/3(金・祝)1月期補講 静物(3-3)
  1. 5/17(金) 屋外スケッチ(雨天中止、教室で写真から描く風景)
  2. 6/7(金) 静物・テクスチャーを探る(2-1)
  3. 6/21(金) 静物・テクスチャーを探る(2-2)
持ち物
  • 透明水彩絵の具(メーカー指定なし)
  • 三原色(濃色系、淡色系/パーマネントイエロー、コバルトブルー、プルシャンブルー、バーミリオン、クリムソンレーキなど)を含めて12~24色程度
  • 水彩紙(6号程度、水張りまたは4ブロックタイプ。種類は特に指定なし)
  • 水彩筆(水含みのいい大きめの丸筆、先の揃う毛の長い丸筆(中・小)、ご自身のいつも使っている筆)
  • カッターナイフ
  • 筆ふき用雑巾
  • 鉛筆HB・B
  • 練りゴム
  • ティッシュ
受講希望の方、講座についての問合せはコチラのフォームから
受講申込・問合せ