特別講座

お電話にてご予約ください。

03-6721-5543(10:00~18:00)

※5/8(月)12:00よりメール受付開始

※5/9(火)10:00より電話受付開始

笠井一男の透明水彩で描く風景画

デモンストレーション&実習     定員16名

 

8/29(火)

①10:00~13:00

②14:00~17:00

各回4,500円

講師のデモンストレーションを交え、

実習から学びます。

※6/19(月)12:00よりメール受付開始

※6/19(月)14:00より電話受付開始

6/19(月)10:00~14:00は電話受付いたしません

中嶋 明の

いまさら聞けない絵画の基本 定員16名

 

8/31(木)14:00~16:30 「色について」

4,500円

絵を描いていても今さら改めて聞くことができない、基本的なことに不安があると言う方もいるのではないでしょうか。

ここでは形のとり方や混色の仕方、構図での組み立て方などを講義と実習で学び、絵画を描く上での基礎を確認していきます。

 

※6/19(月)12:00よりメール受付開始

※6/19(月)14:00より電話受付開始

6/19(月)10:00~14:00は電話受付いたしません

村山之都の水彩を描いている人のための

鉛筆デッサン                     定員15名

 

9/12・19・26(火)10:30~12:30

全3回 12,000円

絵を描く上での基礎であり、最も重要な「明暗」について理解し、実践するための3回集中講座です。

色彩のイメージを白黒のトーンに置き換えながら、光を感じるデッサンを目指します。

 

※6/19(月)12:00よりメール受付開始

※6/19(月)14:00より電話受付開始

6/19(月)10:00~14:00は電話受付いたしません

田崎まさのぶの

透明水彩で描く風景画

ー実践!屋外スケッチー   定員16名

 

9/29(金)10:30~16:00

(休憩含む、現地集合・解散)

9,000円

今回は屋外(佃島の予定ですが変更になる場合があります。約1週間前にご案内します)でスケッチを行います。

午前は講師のデモンストレーション、午後は屋外実習です。

雨天の場合、室内で写真から描く風景画を行います。

※6/19(月)12:00よりメール受付開始

※6/19(月)14:00より電話受付開始

6/19(月)10:00~14:00は電話受付いたしません

コヤマ大輔の基礎から始める水彩画

                        定員14名

8/25・9/22(金)10:30~13:00

      8/25 形について講義とデッサン、着彩

      9/22 実技指導(静物をデッサン、着彩)

全2回 10,240円

これから水彩画を始めたてみたい、基礎からきちんと学び直したいという方。初回は絵を描くために必要な形についての講義とデッサン。2回目は実技指導、実際に静物モチーフをデッサンし、着彩していきます。講師のデモンストレーションを交え、実習から学びます。

吉武研司の造形思考ー大作について

(定員6名)

講師:吉武 研司  他

 

8/2・9/20(水)14:30~17:30(個人指導30分)

全2回 13,000円

 

制作に迷いや悩みは付きものです。特に100号を越えるような大作では、思いつきだけで描くことはできません。

この講座では、行き詰まった思考回路を個人面談(30分)の形式で解きほぐし、エスキースの制作を通して解決の糸口を探っていきます。

大作を制作している人を対象に、もうワンランクアップのヒント、キッカケを作れればと思っています。様々なトレーニングをその人に合わせて造形思考していきたいと思います。

 

●テーマとモチーフについて

 モチーフとテーマは同じではありません。対象(モチーフ)を通し

  て自分は何を表現したいのか(テーマ)を考えていく事で新たな展

  開が生まれます。

●構成について

 画面全体の空間を組み立て、画面を構成していく意識が、絵を描く

  上で重要な要素です。

●エスキースについて

 アイデアのスケッチからエスキース。手を動かし構想を練っていく

  ことで、より明確な画面構成が可能になります。

●公募展について

 大作発表の場である公募展。その現状を知ることで、自分にはどん

  な展覧会が合っているのかが分かります。

●作家研究・作品鑑賞について

 作品を見ることと描くことは表裏一体です。自分どんな絵が好きな

  のか、何故自分はその絵に惹かれるのか。作家を研究し読み解くこ

  とで自分の進むべき道が見つかります。

 

当日持参品

・作品資料(写真ファイル等)

・スケッチブック(F6~F10程度)

・エスキースの為の画材(水彩、アクリル等)

・筆記用具

※電話受付  03-6721-5543