特別講座

お電話にてご予約ください。

03-6721-5543(10:00~18:00)

【特別講座】

小林征治の透明水彩による風景写生の基礎(水彩経験者対象)   定員10名

小林 征治

●日程  3月24日(土) 13:00~16:00(講義、模写)

      4月7日(土)10:00~15:00(屋外実習)   全2回

●受講料 一般 14,400円

      会員  13,400円

 

東京近郊に残る古い街角や風情ある町並みの風景画を数多く描いている小林先生の屋外講座。

現場で感じた感動をどのように表現していくか、絵にしていく過程を講師のデモンストレーションを通して学び、現場で実習します。

 

【1日体験講座】

はじめよう水彩画   定員14名

蒲生 俊紀

●日程  4月3日(火)14:00~16:30

●受講料 4,500円

 

描く対象(モチーフ)から受けた印象を的確に表現すること、テクニックや手順を自分で

試行錯誤しながら絵を描くことが大事だと考えます。

今回は、絵を描くための道具や技術、知識などのオリエンテーションに静物をモチーフに

講師のデモンストレーションを交えながら学びます。

 

 

※3/12(月)10:00よりメール受付開始(電話受付はいたしません)

 3/13(火)10:00より電話受付開始 ※メール受付で満席の場合、キャンセル待ちになります。

右近としこの透明水彩で描く風景画(水彩経験者対象)  定員16名

ー実践!屋外スケッチ-

●日程  4月8日(日)10:00~15:00(休憩含む)

           ※雨天の場合、屋外スケッチは中止。教室で写真をもとに描くまたは講師の作品模写になります。

●スケッチ場所 都内近郊(受講日の約1週間前にご案内いたします)

●受講料 一般 9,500円  会員 9,000円

 

屋外に出て風景スケッチをしたいと思っていても、現場でどこから描いていいのか分らないという方は多くいます。

目の前の風景を、どこをどう切り取って、何を描こうとしているのか。明暗で描く時の視点の流れ、明暗の色づくりを現場で講師のデモンストレーションから学びます。そのあと屋外スケッチの実技指導となります。

 

※3/12(月)10:00よりメール受付開始(電話受付はいたしません)

 3/13(火)10:00より電話受付開始 ※メール受付で満席の場合、キャンセル待ちになります。

笠井一男の劇的に絵が変わる水彩画法(水彩経験者対象)

①大グラデーションを生かして新緑を描く

②光の道を意識して海のきらめきを描く       定員各16名

●日程  5月18日(金)①10:00~13:00 ②14:00~17:00

●受講料 各回 会員 4,500円  一般 5,000円

 

これから光が明るく、木々の緑も増え、屋外に出て風景スケッチをするにはいい季節になります。しかしせっかく屋外に出かけても、風景を目の前にしてどう捉えて描いたらいいのか悩んでしまう方も多いのではないでしょうか。

今回、午前講座では“大グラデーション”を生かして光を浴びて美しく輝く新緑の風景を描いていきます。午後講座では“光の道”を意識して、きらめく海の風景に印象的な演出をしていきます。

講師のデモンストレーションを交え、実技指導で学びます。

 

【特別講座】

淡い色と鮮やかな色ー透明水彩の基礎   定員14名

村山 之都

●日程  5月22日・6月12日・26日(火)10:15~12:15

●受講料 全3回 一般 14,500円

          会員  13,500円

        5/22体験 4,500円

透明水彩の明るさを生かしながら水彩画を描く講座です。描き始めの淡いぼかしの状態から、次第に鮮やかな色調を使って仕上げるに至るまで、プロセスを追いながら制作します。

ウェットインウェットなどの基本技法を紹介しつつ、デモンストレーションを交えて進めていきます。

 

※電話受付  03-6721-5543