特別講座

メールまたはお電話にてご予約ください。

03-6721-5543(10:00~18:00)

※9/4(月)12:00よりメール受付開始

※9/5(火)10:00より電話受付開始

9/4(月)は電話受付いたしません

右近としこの

透明水彩で描く風景画ー実践!屋外スケッチー 定員16名

 

11/26(日) 10:00~15:00(休憩含む)

会員 9,000円 一般 9,500円

スケッチ場所:都内近郊の公園の予定(受講日の約1週間前にご案内いたします)

 

赤や黄色に彩られた秋の風景を現場でスケッチします。午前は先生のデモンストレーション、午後からは屋外スケッチの実技指導です。

※雨天の場合、屋外スケッチは中止。教室で写真をもとに描く、または講師の作品模写になります。

 

※9/4(月)12:00よりメール受付開始

※9/5(火)10:00より電話受付開始

9/4(月)は電話受付いたしません

小林征治の

透明水彩による風景写生の基礎     定員 12名

11/4・25(土)10:30~15:00

全2回 会員 13,400円  一般 14,400円

1回受講 会員6,700円 一般7,200円

スケッチ場所:11/4 皇居東御苑、11/25 東京大学・本郷(予定)

       (受講日の約1週間前にご案内いたします)

 

現場で感じた感動をどのように表現していくか。絵にしていく過程を講師のデモンストレーションを通して学び、現場で実践します。

 

※電話・メールでお申込みください。

蒲生俊紀の

透明水彩でガラスの透明感を表現する  定員16名

 

12/5・19(火)14:00~16:30

全2回 会員9,000円 一般10,000円

1回受講 会員4,500円 一般5,000円

透明なガラスに逆光から透ける光がまぶしい。

その透明なガラスをどのように描いたらいいのか分からないという方は多いのではないでしょうか。

透明なガラス、不透明なガラス、色ガラス、重なるガラスなど、光の中の逆光の明暗を調整することでガラスの透明感を

描いてみましょう。1回受講もできます。

吉武研司の造形思考ー大作について

(定員6名)

講師:吉武 研司  他

 

8/2・9/20(水)14:30~17:30(個人指導30分)

全2回 13,000円

 

制作に迷いや悩みは付きものです。特に100号を越えるような大作では、思いつきだけで描くことはできません。

この講座では、行き詰まった思考回路を個人面談(30分)の形式で解きほぐし、エスキースの制作を通して解決の糸口を探っていきます。

大作を制作している人を対象に、もうワンランクアップのヒント、キッカケを作れればと思っています。様々なトレーニングをその人に合わせて造形思考していきたいと思います。

 

●テーマとモチーフについて

 モチーフとテーマは同じではありません。対象(モチーフ)を通し

  て自分は何を表現したいのか(テーマ)を考えていく事で新たな展

  開が生まれます。

●構成について

 画面全体の空間を組み立て、画面を構成していく意識が、絵を描く

  上で重要な要素です。

●エスキースについて

 アイデアのスケッチからエスキース。手を動かし構想を練っていく

  ことで、より明確な画面構成が可能になります。

●公募展について

 大作発表の場である公募展。その現状を知ることで、自分にはどん

  な展覧会が合っているのかが分かります。

●作家研究・作品鑑賞について

 作品を見ることと描くことは表裏一体です。自分どんな絵が好きな

  のか、何故自分はその絵に惹かれるのか。作家を研究し読み解くこ

  とで自分の進むべき道が見つかります。

 

当日持参品

・作品資料(写真ファイル等)

・スケッチブック(F6~F10程度)

・エスキースの為の画材(水彩、アクリル等)

・筆記用具

※電話受付  03-6721-5543