吉武研司の新・造形思考 (定員10名)

吉武 研司

自分の作品を制作するということは、知識や技術も含め、自分で試行錯誤しながら絵を描くことだと考えます。

静物、器物、植物などの使ったモチーフをテーマに、あるいは作家研究などのテーマにしたカリキュラムに沿って、さまざまな表現方法を考えながら制作していきましょう。

希望者には公募展出品のためのエスキース制作から大作制作のワンポイントレッスンもあります。

 

第1・3・5水曜 10:30~13:00(3月は第1・2)

3か月全6回 36,000円

 

カリキュラム

1.1/17(水)初物、めでたきもの

2. 1/31(水) デッサン①

3. 2/7(火)  デッサン②

4. 2/21(水)   デッサン③

5.3/6(水)  花を描く①

6. 3/13(水)   花を描く②

  ※公募展出品希望者は、出品作品のワンポイントレッスンあります。