水彩技法   (定員10名)  【教室:広尾】

第2・3・4水曜 10:15~12:30

3か月全9回 37,800円

 

水彩は気軽に取り組むことができますが、油絵のように失敗した個所を削ったり、塗りつぶしたりと修正することが困難な画材です。ある程度の計画が必要で、平塗り、重ね塗り、滲みといった普遍的な技法をしっかりと身につけないとうまく描けません。

ここではその基本的な技法を練習しながら、どのように描き始め、どの程度描くかといった絵の作り方も同時に勉強していきます。

 

1.  4/7(水) 静物・白いモチーフ(光と陰を描く)

2.4/13(水)  静物・グリザイユ(白黒から彩色へ/2-1)

3.4/20(水)  静物・グリザイユ(白黒から彩色へ/2-2)

4.5/12(水) 風景を描く①(写真をもとに)

5.5/19(水) 風景を描く②(作品模写)

6.5/26(水)  風景を描く③(写真をもとに)

7.6/9(水) 花を描く

8.6/16(水) 楽器のある静物(2-1)

9.6/23(水) 楽器のある静物(2-2)